ようこそ公益財団法人日本賃貸住宅管理協会 京都府支部公式サイトへ

サイトマップお問い合わせ
知って得する 豆知識
お部屋の申込から引越しまで
お部屋探しから入居での流れ
共同住宅の暮らしマナー
お部屋を借りるとき保険契約について

トップページ > 知って得する 豆知識

お部屋探しから入居までの流れ

1.まず希望条件

「場所」「間取り」「家賃」はもちろん、「設備」や「構造」など、こんな部屋が・・・という希望はいろいろあるはず。ただ漠然と探しにいくより、まず、ある程度希望を固めてみましょう。「これだけはゆずれない」ポイントを2、3に絞っておくとお部屋探しが上手くいきますよ。

2.情報誌でお部屋探し

賃貸住宅の情報誌を活用するのが何より簡単。場所や間取りに対する相場も把握できるから、不動産会社に行く前に予備知識もできる。人気物件は競争率も激しいから、情報誌は発売当日に必ず購入を。また、インターネットで情報を引き出せるサービスを行っている会社も増えている。

3.電話でアクセス

希望の物件が見つかったら何よりもまず電話。素早い行動が希望物件をゲットできる早道。もし希望の物件に借り手がついてしまっていても、不動産会社には最新空室情報が毎日どんどん入ってくるから、スタッフに聞いてみよう。より希望の物件と出会えるかも。

4.行く! 聞く!見る

必ず物件は自分の目で確認しよう。外観・共用部分・清掃状況など地図や間取図だけではわからないポイントもチェック。最寄りの駅からの徒歩時間や携帯電話などの電波状態のチェックもお忘れなく。

5.いよいよ契約

部屋が気に入ったら条件を再チェック。不明な点はとことん確認しよう。契約時には必要書類をすべてそろえ、契約書を十分確認してから署名・捺印すること。トラブルが防げます。

6.さあ、入居

契約が完了すれば、いよいよ引っ越し。転出・転入届や電話・ガス・電気・水道等の連絡も忘れずに。引っ越しが終わったら、両隣と上下の部屋へのあいさつをお忘れなく。

ページトップへ戻るトップページへ戻る
Copyright 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会 京都府支部事務局